脱毛の種類と注意点

脱毛の種類と注意点
脱毛には種類があることを知っていますか?レーザー脱毛やフラッシュ脱毛、あと針脱毛もあります。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はここ近年針脱毛から地位を奪ってきています。
その理由は、針脱毛はとてつもなく痛く時間がかかりますが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は針脱毛と比べると痛みは弱く短期間で終わるからです。
というわけでレーザー脱毛やフラッシュ脱毛について勉強しましょう。

[フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の特徴]

フラッシュ脱毛は別名、光脱毛とも呼びます。フラッシュ脱毛は刺激が弱くエステでよく使われています。
脱毛方法は毛根に直接光を当てて破壊することで毛を生えなくしています。
レーザー脱毛はクリニックで使われていて、脱毛のメカニズムはフラッシュ脱毛と同じです。

[レーザ脱毛とフラッシュ脱毛の違う点]

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は似ているようで全然違います。
まず、痛み。レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、言葉からくみ取るに明らかにレーザーの方が強そうですよね。
その通りで、痛みはレーザー脱毛の方が強いです。
また、施術期間もレーザー脱毛なら約6回程度で済むのに対し、フラッシュ脱毛は約20回も施術を行わなければなりません。
痛みが強く短期間で終わる方がいいか、痛みは弱いけど長期間施術を行う方がいいか、好きな方を選んでください。

[脱毛を行う際の注意点]

脱毛には施術前と施術後にいくつか注意しなけらばならないことがいくつかあります。
まず、日焼けした肌にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛両方共施術を行う事はできません。
日焼けした肌には刺激が強すぎるので、注意してください。
次に、施術前には自分で剃ることが出来ない部位以外はなるべく自分でムダ毛を処理するようにしましょう。
脱毛を行うメカニズムは先ほど言った通り強い光を毛根に当てて破壊します。
しかし、毛根と装置の間に毛があると、邪魔ですよね。
エステやクリニックによってはサービスで剃ってくれる場合もありますが、別料金を取られるところもあるので注意しましょう。
また、施術後の肌はすごく敏感なので、刺激は厳禁。保湿して安静にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です